> 
 > 
 > 
円珠庵

円珠庵の概要~縁切り寺の歴史とその縁切り効果について~

円珠庵とは

大阪にある円珠庵は別名「縁切り寺」としても有名で、その昔、この場所には一本の榎の霊木がありました。 その榎の霊木を鎌八幡大菩薩として祀ったのが、かの有名な戦国武将・真田幸村です。


彼は大阪冬の陣に出陣する際、この霊木に鎌を打ちつけ鎌八幡大菩薩としました。 そしてその霊木へ祈願した後、戦で大勝利をあげたことから鎌八幡の信仰が始まったとされています。 そして江戸時代初期に国文学者がこの鎌八幡の境内へ居を移したことから、円珠庵と命名されたそうです。


その頃から鎌八幡は祈祷寺として有名になり、信仰されるようになりました。 円珠庵の縁切り効果は幅広く、どんな病でさえも根絶してくれる上に、悪縁や因縁、災難や災厄からの縁も切ってくれます。 ご祈祷料を納めると鎌の文様入りの絵馬か鎌を奉納してもらえ、その縁切り効果は抜群です。


現在も残る絵馬には病根絶の願い事から、実名を赤裸々に記入した縁切りの願いが残っています。 そのことから見ても、この円珠庵の縁切り効果は広く浸透しているのです。 また境内にある霊木には古くから続く信仰の証として、今でも鎌の痕がくっきりと残っているそうです。 その由来から悪縁立ちの祈祷を行なうときには、鎌を霊木へと打ち付けながら祝詞を読み上げるそうです。


悪い縁を寄せ付けない秘策とは…!?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り寺「円珠庵」の住所とアクセス方法について

住所・アクセス 円珠庵は大阪市天王寺区空清町にあり、JR環状線玉造駅から西に徒歩約15分、近鉄大阪線上本町駅から北に徒歩約15分、地下鉄谷町線谷町6丁目駅から東に徒歩約15分で行かれます。 周辺には大学や高校があり、綺麗な街並みの中に建っています。 大きな案内碑も建っており、目印になるためわかりやすいでしょう。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る