> 
 > 
 > 
雨宝院

雨宝院の概要~縁切り寺の歴史とその縁切り効果について~

雨宝院とは

京都にある雨宝院は平安時代初期、嵯峨天皇の病気の快癒を祈願した空海が手が六本ある歓喜天を安置した大聖歓喜寺が始まりとされています。 雨宝院は京都でもあまり広く知られてない隠れ寺で、西陣の聖天や桜の名所としては有名です。


また雨宝院の縁切り効果については、住職が行なう浴油というご祈祷が効果的です。 ご住職が行なう祈祷なのですが、その縁切りは悪縁から厄除けまで様々な効果を発揮してくれます。


ご祈祷の値段は一番高くて五万円、次に三万円、最後に一万円となっています。 また、どんな願いごとの祈祷も可能だそうですが、人を呪ったり他者を不幸にするような祈祷はできません。 雨宝院にて行なわれるご祈祷は少し値段が張りますが、絶対的な縁切りを望まれる方にはおすすめです。


悪い縁を寄せ付けない秘策とは…!?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り寺「雨宝院」の住所とアクセス方法について

住所・アクセス 京都市上京区上立売通浄福寺東入聖天町にある雨宝院へ向かうには市バスを利用すると良いでしょう。 JR京都駅より市バス50系統「立命館大学前行き」または206系統「北王子バスターミナル行き」に乗り、「千本中立売」で下車、徒歩約5分で着きます。 四条河原町から向かう場合は市バス201系統「みぶ・千本今出川行き」または10系統「御室・山越行き」に乗り、「千本中立売」で下車します。 地下鉄を利用する場合は今出川より徒歩20分で着きます。車で向かう場合は駐車場がありませんので、近隣の有料駐車場を利用しましょう。 立地的に入り組んだ場所にありますので、住所やアクセス方法が分らない場合は電話で問い合わせをしてください。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る