> 
 > 
 > 
陽運寺

陽運寺の概要~縁切り寺の歴史とその縁切り効果について~

陽運寺とは

東京都新宿区にある陽運寺は、あの四谷怪談で有名な「お岩さん」が祀られています。 「於岩稲荷」とも呼ばれる陽運寺は、山梨県にある身延山久遠寺を総本山とする日蓮宗のお寺です。


また本堂には木造のお岩様が安置され、庭には「お岩さん」ゆかりの井戸があります。 陽運寺の縁切り効果はほとんどが創作とされた「四谷怪談」のお岩さんと伊右衛門の夫婦関係から来ているようです。


夫婦であった伊右衛門に惚れたお梅という女性の祖父が、伊右衛門とお梅を結ぶために、お岩へ毒を盛ります。 その結果、伊右衛門はお岩と離縁し、お梅と結婚しました。


しかしお岩は毒のせいで二度と見れない顔になってしまったことで、伊右衛門を恨み怨霊となりました。 結果、伊右衛門はお岩に生涯苦しめられました。そんな「お岩さん」から悪縁を切り、良縁を結ぶという縁結びの信仰が広まったそうです。 陽運寺の縁切りは、境内にある水掛け福寿菩薩に祝詞を唱えながら、水を掛けると邪気や災厄を祓う効果があるとされています。


悪い縁を寄せ付けない秘策とは…!?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り寺「陽運寺」の住所とアクセス方法について

住所・アクセス 陽運寺は東京都新宿区左門町にあり、電車で向かう場合は地下鉄丸の内線に乗車し四谷三丁目駅で下車、3番出口から徒歩8分。 またはJR中央・総武線に乗車し信濃町駅下車、徒歩10分で到着します。 車で向かう場合は新宿方面から外苑東通りの左門町交差点を左折し、1つ目の角を左折、その後50メートルほど直進すると右側に陽運寺があります。 しかし境内に駐車場はありません。 なるべく公共の交通機関を利用するか、近隣の有料駐車場を利用しましょう。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る