> 
 > 
 > 
豊川稲荷東京別院

豊川稲荷東京別院の概要~縁切り寺の歴史とその縁切り効果について~

豊川稲荷東京別院とは

豊川稲荷東京別院は東京にある曹洞宗の寺院です。 一般的に豊川稲荷は狐を祀っていると勘違いされる場合も多いですが、豊川稲荷の鎮守は豊川ダ枳尼眞天です。 豊川ダ枳尼眞天は仏法守護の善神であり、稲穂を手にして白い狐にまたがっている姿として描かれています。


豊川稲荷東京別院の歴史は江戸時代にさかのぼり、大岡越前守忠相公から信仰が始まりました。 また古くは戦国時代から豊川稲荷を信仰した多くの武将たちが居たといわれています。


江戸時代の庶民間に有名となり、商売繁盛や家内安全などの神として全国に知れ渡っていきました。 そんな豊川稲荷東京別院の縁切り効果は本殿ではなく、 境内の奥に位置する叶稲荷尊天(かのういなりそんてん)が縁切りや悪因縁除けのご利益があるとされています。


男女の縁や厄や方々の災厄に至るまで、様々な縁切りの効果があり、また豊川稲荷は結婚祈願や縁結び祈願などにも効果があるため、 叶稲荷尊天で悪縁を切ることで、良縁が結ばれるという効果が発揮すると人気のスポットです。


悪い縁を寄せ付けない秘策とは…!?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り寺「豊川稲荷東京別院」の住所とアクセス方法

住所・アクセス 豊川稲荷東京別院は東京都港区元赤坂にあり、電車で行くのが便利です。 地下鉄・東京メトロ銀座線で丸の内線に乗車し、赤坂見附駅で下車しB出口より徒歩5分。 または地下鉄・東京メトロ有楽町線より半蔵門線・南北線に乗車し永田町駅で下車、7番出口より徒歩5分で到着します。 JRを利用する場合はJR東海道新幹線・東海道本線豊橋駅下車後、JR飯田線に乗り換え豊川駅下車、徒歩3分です。 車では東名高速道路豊川ICより5分で着きます。 豊川稲荷東京別院の中には駐車場はありません。 近隣の有料駐車場を利用しましょう。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る