> 

寺の縁切りで延々と続く複雑かつ困難な苦悩を解消するために願うこと

縁切り寺はその筋の神社ほどの規模はありませんが、十分なご利益があるスポットが存在します。 神社と同じく、東京・京都・大阪に絶縁スポットが集中していて、比較的お参りしやすい名所が多いのです。


縁を切ることに特化した場所が多いだけに、近寄りがたいオーラが漂っていますが、どれも歴としたお寺であることは言うまでもありません。


参拝する前には、その作法をきちんと行うことはもちろんのこと、 「自分には本当に絶縁が必要なのか?」ということを自問自答することをおすすめします。 どのお寺も離縁には予想以上に高い効果があるため、軽い気持ちで祈願すると後悔するかもしれません。


悪い縁を寄せ付けない秘策とは…!?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り寺では悪縁が消えた後の幸せな未来を祈願しよう

縁切り寺では悪縁が消えた後の幸せな未来を祈願しよう 悪縁を断ち切れる寺は神社と同様に人間関係、特に恋愛絡みの縁切り祈願が後を絶ちません。 そして、20~30代の若い女性に人気があり、まるで娯楽スポットのような客層に始めて訪れた際は驚きを隠せないでしょう。 また、驚くことはこれだけでなく、要所に所狭と付けられた御札や絵馬が存在感を醸し出しています。 さらに、この御札や絵馬には絶縁祈願に書かれたえげつない恨み辛みが目を引くでしょう。


書かれていることは、「○○と△△の関係を滅茶苦茶に引き裂いてください」という内容や、 「夫を奪った泥棒猫の□□が永遠の苦しみを味わいながら殺害されてください」といったおぞましいものがほとんどです。 もちろん、「自分の抱えている病気と縁を切りたい」ということや、 「夫のギャンブル生活をどうにかしてほしい」という誠実なものもありますが、あまり多くはありません。


縁切りにおいて重要なことですが、寺や神社の参拝のみならず離縁のおまじないに関しても、相手の不幸を願っての行動は自分の首を絞めることになります。 「人を呪わば穴二つ」ということわざがある通り、自分の思い通りに悪縁を取り除くことができても、違う悪縁が自身に降りかかる結果に帰着することになるでしょう。
縁を切ることは、それと同時に新しい縁を結ぶことと表裏一体です。 良縁に導かれるのも、悪縁に苛まれるのも自身の志によるものが大きいので、それを心の片隅に置いておきましょう。


悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る