> 
 > 
 > 
鴻神社

鴻神社の概要~縁切り神社の歴史とその縁切り効果について~

鴻神社とは

鴻神社は縁切りや安産などの御利益があると人気です。鴻神社の中心に合った3つの社を合祀したことが始まりで、 その後明治の時代に名前を改め鴻神社として親しまれるようになりました。


鴻神社では、祟りがあるという木が生えていて、この木にコウノトリが巣を作り産卵し、 卵を狙って現われた大蛇をコウノトリが夫婦で撃退したという伝説が伝わっています。


大蛇を撃退するほどの強い家族愛から、その木を鴻神社では子が授かる、安産祈願などの御神体としています。重さが200㎏もある大きな木です。 また、境内に天狐・地狐・人狐を祀るお稲荷様がおり、縁切りの御利益があるといわれています


しかし実際には、地名より後にコウノトリ伝説が生まれて鴻神社と呼ばれるようになったといわれ、 本当にコウノトリ伝説の御利益を受けることができるかは定かではありません。 お稲荷様が祀られているお宮へ参礼すれば縁切り効果は高いといわれています。


縁切り祈願を成功させるコツとは…?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り神社「鴻神社」の住所とアクセス方法について

住所・アクセス 鴻神社は埼玉県JR高崎線鴻巣駅より徒歩8分にあり、昔は鴻三社といわれていました。 明治から鴻神社と呼ばれるようになり、災難除けや厄除け、縁切り、安産祈願などで人気の観光地となっています。 総銅造りの縁切り神社で木材を一切使わずに建てられています。 明治の職人技で作られたお宮でとても神秘的です。 大きな稲荷が立っているのでアクセスの際は迷うことはないでしょう。 鴻神社に立っているなんじゃもんじゃ稲荷も有名なパワースポットです。 縁切りのお宮は比較的小さく不気味な印象もないため近寄りやすいでしょう。 また、陰気くささもないため、鴻神社自体観光客が訪れやすいようです。 地元の方々でも普段から賑わっています。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る