> 
 > 
 > 
門田稲荷神社

門田稲荷神社の概要~縁切り神社の歴史とその縁切り効果について~

門田稲荷神社とは

京都の伏見稲荷や東京の榎木稲荷と並ぶほど有名な縁切り稲荷の一つである門田稲荷神社は、 男女間などの対人縁だけではなく、病気や薬、ギャンブルや喫煙飲酒など、自らの身を清める効果もあるといわれています。


また、事故や災難の縁切りにも御利益があります。 門田稲荷神社は下野國一社八幡宮の境内にあり、御祭神はスサノオとカムオオイチヒメとの間に生まれた倉稲魂神といわれています。 日本三大の縁切稲荷がある名所であり、不気味さが漂う観光名所です。


絵馬が沢山かけられていますが、縁を切りたい人物の写真を貼っているものもあるそうです。 なぜそこまで具体的に祈願しているのかというと、門田稲荷神社で縁切りを祈願すると、神様がふさわしくないと思ったほうの縁を切るといわれているためです。


例えば、夫とその浮気相手との縁を切るよう願っても祈願した本人が切られるかもしれません。 そのため具体的な指定を入れて祈願をする人が多いのです。 門田稲荷神社は八幡宮境内に祀られており、祭神が倉稲魂神で現在より南西の門田郷にあったことから、門田稲荷と呼ばれるようになったといわれています。


縁切り祈願を成功させるコツとは…?

↑初回無料鑑定実施中↑

縁切り神社「門田稲荷神社」の住所とアクセス方法

住所・アクセス 門田稲荷神社は大阪の足利市にある東武野州山辺駅から徒歩8分ほどにあります。 門田稲荷神社で悪い癖や縁を切るよう祈願すれば、復縁や良縁のきっかけになるかもしれません。 参拝の際には揚げやいなりなどの納品を持ち合わせると良いといわれています。 門田稲荷神社では門田みたまというアニメキャラクターが人気を集め、たまちゃんと呼ばれ親しまれています。 悪縁切りの神様ということで可愛らしいキャラクターですが、実際は三大縁切稲荷があるほどの負のオーラが漂う場所であり、 良くいえば神秘的、悪くいえば不気味な場所です。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る