> 
 > 
 > 
新しい出会い編

出会いが期待出来る「ユリ」を使ったおまじない方法について

悪縁と縁切り出来るおまじない方法について

素敵な恋愛をしたいけど、なかなか良い出会いがないという方におすすめの縁切りおまじないです。 自分にとってマイナスとなる人物や悪縁に心当たりがある人も、自分では悪縁に気づいていない人にも使えます。 まずはユリの花を一輪用意しましょう。できるだけ真っ白な花が望ましく、造花ではなく生花にしてください。 そしてなるべく厚めの新しい日記帳を一冊用意しましょう。その日記帳の丁度真ん中にあたるページに、切りたい悪縁を黒いペンなどで記入します。 嫌な人物がいる人はその名前を、心当たりがない人は「良縁を阻む悪縁」と書きましょう。 「行動力がない」「愛想がない」といった、切り離したい自分の短所でもOKです。


次に記入した内容を隠すように、その上からユリの花びらをかぶせましょう。はみ出る場合は何枚も重ねて大丈夫です。 そして画鋲を使ってしっかり花びらを固定してください。 記入した文字の真ん中を貫くつもりで日記帳ごと刺すと良いでしょう。 最後に本棚に日記帳をしまって完了です。これで悪縁を断ち切ることができるはず。 今までうまくいっていなかった人生が好転するでしょう。 邪魔をしていた悪縁が消えて運気が上昇し、良い出会いに巡り合うことができるはずです。


あなたの縁切りは本当に叶う…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「ユリ」を使ったおまじないの意味と効果

おまじないの効果

ユリの花の語源は「揺り」から来ていると言われています。そのため物事を揺り動かしたり、眠っていた才能や運命を揺り起こすために効果的。 今までうまくいっていなかった物事を良い方向に変えてくれるはずです。 特に白いユリは清浄さと高貴さを表すので、あなたにまとわりつく悪縁を強力に除去してくれるでしょう。


また日記帳はあなたの心をそのまま表すアイテム。その中心に書かれた悪縁を、ユリが持つ自然のパワーがキレイに洗い流してくれるはずです。 更に画鋲や釘といった先端の鋭いアイテムは、昔から縁切りのおまじないによく使用されてきました。あなたに害をなす悪縁を断ち切ってくれるでしょう。 このおまじないを行えば、あなたの周りから不利益を与える存在が次第に遠のいていくはず。 自然な形でスッキリと縁切りを行うことができるはずです。


そして良縁を招く基盤を整えてくれるので、あなたにとって大切な存在となる相手との出会いを果たすことができるでしょう。 このおまじないは、決して後ろ向きな心で行わないでください。 「悪縁を切る」ことよりも「幸せになる」ことを念頭に置き、明るくポジティブな気持ちで行いましょう。良縁を招く力が強くなるはずです。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る