> 
 > 
 > 
暴飲暴食編

暴飲暴食と縁切り出来る「塩」を使ったおまじない方法について

暴飲暴食と縁切り出来るおまじない方法について

暴飲暴食は、ダイエットだけでなく健康な生活の敵となります。 しかしストレスや生活習慣が原因となっているため、わかっていてもなかなかやめられないのもまた事実。

縁切りおまじないを使って無理なく自然に暴飲暴食をストップさせましょう。まずは体重計をひとつ用意します。 デジタル式でなく、昔ながらの針を使ったアナログ式のものにしてください。 そしてダイヤルを調整し、理想とする体重に目盛りを合わせましょう。次に半紙を用意し、黒のペンなどで「厳守」と書き込んでください。 その半紙を体重計の上に乗せ、塩をひとつまみ盛りましょう。塩は精製塩でなく、ミネラルが豊富な天然塩を使うことがコツです。

そのまま体重計を部屋の南の方角に向け、一晩置いておいてください。次の日、半紙を小さく畳んで天然塩を包み、普段からお守りとして持ち歩くようにしましょう。 暴飲暴食と縁が切れ、健康的な食生活を送ることができるはずです。 もしも効果が薄くなってきたと感じたら、再びおまじないを繰り返してください。

古い塩は燃やすなどして処分しましょう。またおまじないに使用した体重計は、 目盛りを直して日々の体重チェックに使用するとダイエットを行っている方に更に効果があります。

あなたの縁切りは本当に叶う…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「塩」を使ったおまじないの意味と効果

おまじないの効果

悪習慣を無理矢理やめようとしても、ストレスがたまってしまうため更に暴飲暴食が進んでしまう可能性があります。 このおまじないは「食欲」という根本的な存在と縁を切る方法のため、無理なく自然に悪習慣を解消することができるでしょう。


天然塩は、美容アップ効果があるとして実際に多くの業界でも使われている美容アイテム。塩にはそもそも「魔」を払う邪気払いの力があります。 この塩に理想とする体重の意識を刷り込ませることによって、暴飲暴食を起こす要因となるマイナスエネルギーを強力に跳ね返してくれるでしょう。


美容運を司る南の方角に置いておくことで効果は更にアップ。「食べたい」「飲みたい」という欲求を抑え、体重が適正に保たれるように守ってくれるはずです。 飲み会や食事の場でも自分をきちんと律することができるでしょう。食事の食べ過ぎやお酒の飲み過ぎを防止してくれます。


しかし、塩は邪気を吸収する特徴があるため、持ち歩いているうちに自然とマイナスエネルギーがたまり、効果が薄くなってしまうもの。 弱くなってきたと感じたら定期的に取り替えてあげましょう。常に新しい新鮮なお守りを持ち歩くことが、美容と健康を保つポイントになるはずです。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る