> 
 > 
 > 
ギャンブル編

ギャンブルと縁切りする「おはじき」を使ったおまじない方法について

ギャンブルとの縁切り出来るおまじない方法について

ギャンブルへの依存は、時に身の破滅を招くことがあります。キッパリと縁切りを行って自分の身を守りましょう。 このおまじないはやや時間がかかりますが、効果絶大。パチンコや競馬などギャンブルをやめたくてもやめられない人にぴったりです。

まずはおはじきを7つ用意しましょう。色や大きさは何でもOKですが、ガラス素材にすること。そのおはじきを、 「ギャンブルをしたい」と強く感じた時、あるいはパチンコ店などのギャンブル場に近づく時にひとつ身に付けてください。 手のひらでギュッと握るか、ポケットの中に入れておきましょう。その時おはじきに自分の欲望を移すようなイメージを持つことがコツです。

その後、そのおはじきをコップやお椀に注いだお酢の中に沈めてください。一晩浸けておいてから、よく水分を拭き取って黒の巾着袋に入れましょう。 巾着は大きさや素材は何でもOKですが、口をギュッと閉じられる物にしてください。それを繰り返し、おはじきが7つ貯まったら巾着を持って神社に行きましょう。 境内の目立たない場所に朝から一日置いておき、夜になる前に回収してください。 これでギャンブルとの悪縁は断たれました。今後は「ギャンブルをしたい」という気持ちをキッパリ解消することができるでしょう。

あなたの縁切りは本当に叶う…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「おはじき」を使ったおまじないの意味と効果

おまじないの効果

おはじきは純粋な子供心の象徴。ピュアな気持ちを思い出させます。また浄化効果を持つクリスタルの代わりにもなるため、 「ギャンブルをしたい」という大人ならではの欲望を持ってしまった時に代わりにマイナスエネルギーを引き受けてくれるでしょう。


そしてお酢には悪いエネルギーを強力に除去する特徴があります。おはじきが纏ったギャンブルとの悪縁をサッパリと浄化してくれるはず。 更にこのおはじきを黒い巾着に入れることで、悪縁や欲望を封印することができるのです。 パチンコや競馬といったギャンブルの存在自体を徐々に忘れていくことができるでしょう。 おはじきを巾着にひとつ入れていく度に、ギャンブルへの執着心が徐々に薄れていきます。


最後に神社で神様に差し出すことで、キッパリと悪縁を断ち切ることができるはず。無理なくやめることができるでしょう。 気を付けたいのはおはじきを入れた巾着の扱い。マイナスエネルギーが封じられているため、むやみに開けたり中に入れたおはじきを取り出したりしないでください。 またおまじないが完了した後も、回収した巾着は処分して手元に置かないようにしましょう。焦らずにおまじないを行うことが大切です。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る