> 
 > 
 > 
タバコ編

タバコと縁切りする「墨」を使ったおまじない方法について

タバコと縁切り出来るおまじない方法について

自分の意志ではなかなか禁煙できない人も、スッパリとタバコをやめることができるおまじないです。 まずは半紙やコピー用紙など、何でも良いので白い紙を一枚用意してください。

あまり大きすぎない20センチ四方くらいが望ましいでしょう。その紙に墨を使って「絶縁」と大きく書いてください。 できれば擦った墨が一番ですが、墨汁を利用しても大丈夫です。次に自分がいつも吸っている銘柄のタバコを一本用意し、真ん中から半分に折って紙の上に置きましょう。 そしてそのまま紙を折りたたむようにしてタバコを包み、セロハンテープで留めてください。 テープは隙間がないくらいに全体的にぐるぐると巻きつけると効果的。

更におまじないを行っている間は、「絶対にタバコとの縁を断ち切る」という強い念を込めることが悪縁切りを成功させるコツとなります。 そのまま本棚やタンスの上など、部屋の中の高い場所に一晩置いておきましょう。 次の日の朝、紙で包んだタバコを下ろし、開かずにお皿の上などに置いてそのまま燃やしてください。 誰にも見られずに行うことがポイントです。これであなたとタバコの縁はスッパリと断ち切れました。無理をせずにタバコをやめることができるはずです。

あなたの縁切りは本当に叶う…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「墨」を使ったおまじないの意味と効果

おまじないの効果

墨は、お寺で僧侶が書をしたためる時などに使う道具です。修行した僧侶が「念」を送る術を使う時にも墨を利用します。 そのため墨は強い気持ちを込める時や神仏の力を借りる時に効果的。


墨によって「絶縁」と書かれた紙でタバコを包み込み、更に燃やし尽くすことで、あなたとタバコの間に働く悪縁をきっぱりと消滅させることができるでしょう。 タバコという存在そのものがあなたの中からなくなるはず。そのため不思議なくらい「タバコを吸いたい」という気持ちが消え、悪習慣が解消されるでしょう。


おまじないが完了した瞬間からどこか晴れ晴れとした気持ちになります。無理に「やめよう」と意識しなくても、自然とタバコに手を伸ばすことがなくなるでしょう。 未練がキレイになくなることが特徴のおまじないなので、今後もタバコに対する興味がなくなります。


ストレスをためることなく禁煙に成功するはず。また、このおまじないは清浄な空間で行うと更に効果を高めます。 部屋はきちんと掃除して、清潔に整えておいてください。おまじないを行う前にはお風呂に入って身を清めておきましょう。 静かで落ち着いた空間の中で、心身ともにリラックスした状態で行うことが成功させるポイントとなります。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る