> 
 > 
 > 
兄弟編

兄弟と縁切りする「みかんの皮」を使ったおまじない方法について

兄弟との縁切りおまじない方法について

たとえ血の繋がった兄弟姉妹でも、どうしても馬が合わないという場合もあるでしょう。しかし血縁はなかなか切れないもの。 不仲に悩んで心身のバランスを崩す前に、兄弟と上手に縁を切ることができる縁切りおまじないを試してみましょう。


まずは縁を切りたい兄弟が写っている写真を用意してください。なるべく顔のアップで、一人で写っているものを選びましょう。 そして干したみかんの皮を用意します。陰干しするなどしてしっかり乾燥させておきましょう。 このみかんの皮を、兄弟の写真によく擦りつけてください。香りを移すつもりで、写っている体の部分全てを擦るのがポイント。


この時「縁切りする」という強い念を込めてください。次に自分が気に入っている柄の和紙を一枚用意し、「絶縁」と黒いペンなどで記入してください。 そして写真と同じ大きさにカットし、兄弟を隠すように和紙の表面が上になるようにして、ぴったりと写真にノリやボンドで貼り付けましょう。


そのまま本棚の上など、部屋の中の一番高い場所に一晩置いておいてください。 次の日、燃やすか捨てるかして写真を処分すれば完了です。兄弟ときっぱりと縁が切れ、今までうまくいっていなかった運勢が急上昇していくでしょう。


あなたの縁切りは本当に叶う…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「みかんの皮」を使ったおまじないの意味と効果

おまじないの効果

写真にはその人の魂が宿ります。呪術やおまじないを行う際の定番アイテムで、写真に行ったことはそのまま本人に影響を与えるでしょう。 また、みかんは正月飾りなどにも使われる神聖な果物。西洋ではみかんやオレンジの香りは魔除け効果があると言われています。 兄弟の写真にみかんの皮を擦りつけることで、通常では切りにくい兄弟の悪縁もサッパリと断つことができるでしょう。


更にお気に入りの和紙はあなたの潜在意識を引き出すアイテム。和紙で写真を包み込むことには、絶縁に向けて自分で運勢を変えていくという意味が込められます。 このおまじないを行うことで、次第に兄弟と疎遠になっていくことができるでしょう。 兄弟からの干渉を防ぎ、口出しされないように心の防波堤を作ることができるはず。


一緒に暮らしている場合はどちらかが一人暮らしを始めるなど物理的な距離を置くことができます。 お互いに影響されない関係になれるでしょう。ただし、一度切ってしまった縁はもとに戻すことが難しくなります。 今後たとえばあなたが困ることがあったとしても、もう兄弟からの援助は期待できなくなるでしょう。 それでも良いという覚悟を持った人だけおまじないを行うようにしてください。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る