> 
 > 
人間関係の悩み

人間関係の縁切りはより早くに決断して実行することが望ましい

恋愛がらみの縁切りは早めにするのがベスト

「縁切り」とは悪い縁を断ち切り良縁を結ぶことを祈願することで、ここでいう「縁」とは全ての人間関係、 たとえば友人や上司や家族との関係などを含むため異性との関係だけとは限りませんが、 縁切りで断ち切りたいと最も多くの人が考えるのはやはり恋愛関係でしょう。

「縁切り」というと、何か良くないもの、「呪い」のようなものと、誤解している人がいます。 縁切りとはあくまでも良縁を引き寄せるためのものであり呪い返しなども決してありません。 縁結び祈願を望む人は少なくないでしょう。

しかし、その恋愛が、叶うのが難しいものであるほど、縁結びよりもまず縁切りを行う必要があるのです。 自分がより幸せになるために、自分にマイナスな縁がある場合は、早めに断ち切るのが良いとされています。 そうすれば、より良い縁をより早くつかむ可能性も高くなるのです。


あなたの縁切りは本当に叶う…?

↑初回無料鑑定実施中↑

おまじないで人間関係の縁を切る際は慎重かつ確実に

複数の縁を切る場合は一人ずつ

切ってしまいたいと願う縁を、いくつも同時に持ってしまう場合があります。 複数の縁切りをしたいときには、一人ずつ切らないと、成就は難しいため注意しましょう。 縁切りは、神社やお寺、パワースポットなどを訪れる方法が一般的ですが恋愛関係の縁切りのためのおまじないもいくつかあります。


関係を解消して全てを水に流したい、というときにはトイレットペーパーに縁切りしたい人の名前を書いて 丸めたものを10回に分けて破りながら、トイレに捨てましょう。 全て破り終わったら、「大」の強さで水を勢いよく流してください。


お香を使った方法もあります。 自分の部屋でお香を焚いて、焚き始めてから30秒間別れたい相手の顔を思い浮かべましょう。 お香が消えるまで、誰とも連絡を取ってはいけません。 できれば、相手が嫌いな香りのお香を使うとさらに効果があります。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る