> 
 > 
 > 
親編

親との縁切りには「家具」を利用した縁切り風水を行おう

親との縁が切れる風水

風水では部屋に置いてある家具やインテリアの色や素材によって部屋のエネルギーに変化を与えるとされています。 開運やトラブルの防止にはこれを取り入れて、過ごしやすくて良いエネルギーを取り込める部屋作りをした方が良いでしょう。 人間関係のトラブルには特に厄介で解決方法によっては後々までしこりを残したり、周囲の人間関係にも影響を及ぼしたりする可能性もあるものです。 親や家族などは特に精神的にもとても近い存在のため、慎重にことを進めなくてはいけません。 関係の改善ができない時には、最終手段として縁を切ることもやむを得ない場合もありますが、 この場合にはお互いにしこりを残さないようにあからさまな態度で嫌悪を示すのではなく、自然と距離をおくことも大切です。


風水の力に頼って、縁を断ち切るのも良い方法です。気のエネルギーの力を借りて、無理せず自然に疎遠になることも出来るかもしれません。 親との縁切りを希望するのであれば、ステンレス製の家具を置く事が良いでしょう。 家具は大きなもので買い替えは金銭的に難しい場合もありますが、大きいだけに部屋に与える影響も大きくなります。 金属は総じて、心を落ち着かせるとともに、悪いものを反射して寄せ付けないという効果があります。 親であっても本当に自分にとって良くない存在であるとしたら、自然と疎遠になっていくこともあるのです。

悪縁を遠ざける秘密の占いとは…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「家具」を使った風水の意味と効果

家具やインテリアは風水的に家全体に影響し、その家のエネルギーを変えると言いますが、それを置く位置にも注意が必要です。 風水では良いとされるインテリア、悪いとされるインテリアがありますが、それを置く場所によってもその効果に変化がある場合も考えなくてはいけません。 いくら良いものでも間違った場所においてはいけませんし、 悪いインテリアと考えられるものでも置き方や場所によってさまざまな効果をもたらしてくれる場合もあります。 つまり全ての物は使い方によって自分にとって良いことを引き起こすきっかけとなってくれる可能性を持っているというわけです。


親との縁切りは通常の開運とは少し違いますので、特にその傾向があります。 縁切りなどの負のエネルギーを使いたい場合には、一般的な開運とは違う考え方をします。 例えば死のイメージを持つ動物などの剥製やドライフラワーなども効果を発揮することとなります。 剥製は死んだ動物の加工品であり、死のエネルギーを持っていますが、これは縁を断つ時に役に立つことがあります。 そんな剥製を人間関係や人の出入りを象徴している玄関に置いてみましょう。人間関係において人を寄せ付けない効果があり、親を疎遠にしてくれる可能性があります。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る