> 
 > 
 > 
不倫編

不倫関係をやめるには「ベッドルーム」を使用した縁切り風水を行おう

不倫が止められる風水

不倫の関係を清算して、新しく人生を再スタートしたい人はベッドルームの風水がぴったりです。 ベッドルームは風水的に言うとエネルギーを吸収する重要な場所。一日の疲れを癒したり気を落ち着かせて新たなパワーを得られるため、 ここに置くものは人を大きく変えることがあります。不倫の清算を願う場合には、ここのカーテンを遮光性のもの、つまり太陽の光を通しにくいものにするのです。


開運風水では遮光カーテンは陽の気を遮ると言われていますが、使い方によってはベッドルームを落ち着いたものへと変え、心を落ち着かせる効果が期待されます。 効果を高めるために、カーテンは清潔に保つのもポイント。 ベッドと窓の位置関係にも注意しましょう。落ち着いた気を充実させることで不倫の刺激や興味を減少させ、自然と態度やムードで不倫相手に距離を持てるようになれそうです。 あなたの心が傷ついてしまうこともないでしょう。 言葉ではっきりと別れを相手に悟らせるよりも、穏便にスムーズに心を離して解決の道が開けるかもしれません。 大きなトラブルとなる前に関係をキレイにしてしまいましょう。

悪縁を遠ざける秘密の占いとは…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「ベッドルーム」を使った風水の意味と効果

旦那さんの不倫を終わらせる風水

旦那さんの部屋に時計は置いてありますか?旦那さんの不倫を終わらせるには、時計を使った風水が有効です。 時計は針の刻む動きによってその部屋の気を活発にするものとして、風水では考えられています。 その時計を止めるとエネルギーの流れが止まり停滞すると言われます。 不倫をやめてもらいたいという時には配偶者の部屋の時計を動かないものに変えてみましょう。


時計は部屋の北側に置くようにし、丸い形のものは避け、四角い形のものを選ぶのがおすすめです。 北は風水で「情事」や「秘めごと」を表すといわれ、そこに時計を置いて注目させることで不倫に対する罪の意識を与えます。 そして、四角い時計は運気を落ち着けるといわれ、部屋の停滞した気によって配偶者は不倫相手から得る刺激を避ける態度を示すようになるでしょう。 また、不倫したいという変化を求める気持ちを静めてもくれるかもしれません。


本来時計は機能面ではもちろん、風水の基本でも動いていなくてはならないものです。 配偶者の動向が落ち着いた頃合いを見計らって、再び時計を動かしたり、時計を新調したりして部屋のエネルギーの循環を良くしてあげると、 家の居心地の良さを実感して夫婦間を見直してくれることでしょう。そして外へ刺激を求めることもなくなり、二度と不倫はしないはずです。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る