> 
 > 
 > 
恋人編

恋人と別れたいなら「マット」を使った縁切り風水でトラブルなく別れられる

彼と縁切り出来る風水

玄関は風水の中でも、最も重要なエリアといわれています。 そして、玄関マットには、外から持ち帰ってしまった悪い運気を払い退け、家主を守る役割があるのです。 彼氏の暴力に悩みながらも別れられずにいる人は、この力で解決しましょう。


家の玄関マットや部屋のマットを茶色のものに変えることは、その部屋にいる人を落ち着かせる効果があります。 素材はコットンやシルクなど、天然のものを選ぶとさらに効果が期待できるでしょう。茶色はもともと大地を表す色。 あらゆるものを受け入れる母のような力を持ち、相手に対する配慮や、相手を立てることに優れた色なのです。 相手に答えを出させる力があるため、別れ話もトラブルなくスムーズに進むはず。


茶色のマットは感情の抑制と落ち着きです。冷静になることができるため、そこで別れ話をするとお互いに感情的にならず、別れを受け入れやすくなりそうです。 自分も冷静沈着に毅然とした態度を取ることができるでしょう。 別れを躊躇したり相手を可哀想に思ってズルズル腐れ縁となったりすることは、決して自分のためにも相手のためにもなりません。 冷静な判断力と信念をもって別れ話をすることで新しい出会いや運を呼び込みやすくなり、すっきりと新スタートを切れるでしょう。


悪縁を遠ざける秘密の占いとは…?

↑初回無料鑑定実施中↑

「マット」を使った風水の意味と効果

恋人同士の付き合いが続くと、思い出とともに二人の写真もたくさん溜まってきます。 二人の仲がホットな間は、これらは思い出を語ったり、懐かしんだり、愛を深めるアイテムとしてとても役に立つものです。


しかし、気持ちが冷めてくるとこれほど邪魔なものはありません。そこは別れに効く風水を再利用して、もう一度役に立ってもらいましょう。 彼氏と一緒に写っている二人の写真を上下逆さまにして飾ります。 写真などの彼氏との縁を感じさせるアイテムには二人の思いや良かった頃の昔の気が溜まっています。 それを逆さまにすることで縁切りに効くというものです。逆さに飾る、という点についてはいくつかの説があります。


写真に溜まった二人の思いを追い出すという意味もありますし、幸せな写真を飾ることで開運する説を逆に考えたということもあります。 また、写真に写っている人物が間違った状態に置かれていることによって居心地が悪くなり、自然に心が離れるということも言えそうです。 いっそのこと捨ててしまうという方法もありますが、これは別れが済んで縁を戻さないための方法。まだ縁は切れていないのですから、順序よく行きましょう。

悪縁を絶ち切る
おすすめ占いサイト一覧

ページの先頭へ戻る